スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

子供の風邪のときの対処法 2 +いろんな症状の時に

昨日の続きです;)


体調不良前後の時の様子を思い出すと
食事や環境など、いろんな変化で出ていることが多いので
症状をよく観察して、どう対処するかが大事になります。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


熱も陰性、陽性の熱があります。


ある場合は>>
*陰性の熱
顔色が青い、元気がない、冷えている、
*陽性の熱
陽性だったら、熱がこもる、熱が下がらない。
体がカッカしている。全体が熱い

どちらか判断!

とりあえず、体外から熱にはキャベツ湿布、青菜をあてる療法が効果あり。


体の内側からのお手当は

体が冷えているときの陰性症状の場合には

1 豆味噌、ねぎの味噌汁を作ります。

2 おかゆ

3 梅醤番茶

咳症状などにより、コーレン、蓮根など



体が熱くて、陽性症状
子供が果物を食べたがるときは

1 りんご果汁、りんごのすり下ろしor煮りんご、葛のりんごゼリー
  みかんジュースも効果あり(魚の食べ過ぎによる、風邪の場合)

2 梅肉エキス

3 大根湯

が効果あります!

大根湯は大根のすり下ろし、醤油、三年番茶、生姜で大根の酵素をたっぷり
補えて、急激な変化をもたらします。
大人でも陽性の熱で苦しい時に、飲んだ瞬間、汗がダラーっと出ます。

お子さんにあげる場合は、三倍に薄めて、少しずつでも様子を見てください。
飲みたがるようだったら、あげても大丈夫!
飲みたがらないようだったら、あげなくても良いで判断していきましょう。





結局は、子供は一番賢く正直で、
飲みたいもの、食べたいものは、自然と口にします。
体に合わないと思ったものは、自然と避けます。

自然のエネルギーが備わっているから、
そのエネルギーを信じて、お手当をしてあげるだけで
お薬を飲まずに元気になったら最高です。

風邪や体調不良は、
自然の免疫力を高めて、子供の体を信じてあげる
きっかけ=ギフトになります!

でも、お手当しても、症状の改善が見られない時には、
すぐに信頼している病院にかかりましょう!

しかし、最近の病院、小児科では、
すぐ強い抗生物質を処方しているところがありますよー!!
おいおい、先生、こんなに小さい子供ちゃんに、
強い抗生物質出して大丈夫?!?!みたいな。。

本当に注意!しないといけないのは、
強い抗生物質で、腸の中の良い菌が死んでしまうのです。
抗生物質使わずに治したいと言って、抗生物質を飲ま…

最新の投稿

子供の風邪症状の対処法

グリーンカレーから、マクロビ夫婦喧嘩、肉食系女子について

マクロビ話 1

VEGICAFEのワークショップ 眞輝先生の手相講座です!

VEGICAFEの一日

タッチフォーヘルス体験!

久しぶりのマクロビオティック料理教室(初めての方にオススメです)

4月お料理教室

二宮アートフェスティバル!

本年もどうぞ宜しくお願いいたします!