2013年3月29日金曜日

ゴールデンフィールズのたんぽぽコーヒー


妊婦さん、授乳中の方にぴったりの飲み物
ゴールデンフィールズさんのたんぽぽコーヒーです。
たんぽぽコーヒーだけでなく、チャイタイプ、チコリなど
いろんな種類があるので日替わりで楽しめるのが良いです。

たんぽぽコーヒーは、お乳の出をよくして、
肝臓の養生にも最適です。

妊娠・出産は肝臓、腎臓の臓器を消耗します。
私はもともと身体が弱くて
自律神経失調症になり、
毎月体調を崩したりしていましたが、
マクロをやり始めて身体が変化し、腎虚が改善されて
出産でも出血量が少なく無事安産で出産しました。
最近では風邪をひいて、病院に行かなくても
自然治癒力で治るようになりました。

様々な場面でマクロビオティックに出会えて
本当に良かったなぁと日々実感できます。

身体を冷やさず、
あたためる作用のある陽性なタンポポコーヒーは、
肝臓にいい成分が沢山含まれています。
カフェインが入っていないから、
夜寝る前にも飲めるところも◎。

チャイタイプのタンポポコーヒーで作ったデザートはこちら↓


タンポポコーヒーのチャイ味の葛ゼリーに、
高きびの甘酒ソース、豆腐クリームを添えました。

高きびの甘酒は、チョコみたいな味で
チョコ好きだった以前の私をクラクラとさせますが、
お肌にも良いし、ミネラルたっぷりなところが嬉しい。
後味が良くて、身体にやさしく浸透するのが
マクロデザートの良いところ。

つい食べ過ぎてもカロリーが気にならないのも嬉しいです。

ゼリーの美味しい季節が到来ですね;)





2013年3月28日木曜日

茸たっぷりの白いストロガノフ


ときたまある春の花冷えの日は、
心も身体もあたたまる
お家であたたかいシチューが飲みたい気分。

やさしい美味しさのベジストロガノフを作りました!

玉ねぎとしめじ、舞茸をいためて
しんなりしたらキャベツを加えます。
昆布だしを入れて、白みそと練り胡麻で味付けしました。
とろみは玄米粉でだしてみましたよ。


前日に干しておいたしめじと舞茸をつくった
ベジだけとは思えないコクと旨味で
あたたまりました。

付け合わせに、蒸し野菜の高きび麻婆ソースを添えてみました。
ひき肉みたいな感触で(お肉より美味しいかも?!)
ストロングなものが食べたい時にぴったりです。
パスタのソースにしてもおいしいです。

高きびは食物繊維が白米の約20倍、鉄は11倍あるそうです。
マグネシウム、カルシウムも含まれたミネラルの宝庫。
お肌にも良いそうです。

残った高きびは麹を入れて甘酒にしてみました。
チョコレート色のソースみたいに美味しく変化してくれます。




2013年3月23日土曜日

干しキノコのスープ。


今日のスープは

干しキノコのスープです。



庭で3日間乾燥させた

自家製干しシメジとキャベツで

さわやかな春色のスープができました。

味つけは海の精というお塩だけで、

こくと深みがたっぷりです。

干したキノコは太陽のエネルギーが凝縮されて

旨味と栄養がアップします。

また、オリーブオイルでいためたら、

ベーコンみたいな食感と香り。

ピザやパスタにもあいそうです。


今日も自然のめぐみを美味しくいただきました。

ごちそうさまでした!

2013年3月21日木曜日

春分の日のおやつ

春分の日のおやつに、小さなおはぎを作りました。



小豆、黒胡麻、そしてくるみあん。

小豆あんは小豆と干しレーズンで作った小豆レーズンあん。

市販のあんこよりも、優しい甘さが魅力です。


くるみあんは、煎ったクルミと白みそをすりばちでよく練ります。

クルミから油がでて光沢がでてきたら完成です。

濃厚でこってりとした甘さが美味しかったです。


昔ながらの日本の和菓子は、優しい甘さと腹もちもよくて、

普段のおやつにぴったりですね。

自然な甘さに癒された春のひとときでした。




2013年3月20日水曜日

ごま海苔巻き


分つき米でごま海苔巻きをつくりました。

海苔バージョンと胡麻バージョンで

具材は醤油麹、ひじきのにもの、きゅうりの漬け物など

常備菜でアレンジ。

残り物があっという間に変身して気持ちを豊かにしてくれます。


胡麻は白と黒をミックス。

黒胡麻はミネラルが多くて、

くせになりそうな苦みが美味しいし、

白胡麻は脂肪分が多いせいか少しスイートで、

クリーミーさが魅力。

いいとこどりで白と黒の胡麻をミックスした

マーブル模様のごま海苔巻きです。


春のおでかけ、お花見などに持って行くのもいいですね。



2013年3月19日火曜日

抹茶みたいな春キャベツ


お抹茶みたいな色のキャベツのすりつぶし

お昼のサラダにした茹でたキャベツで

離乳食も一緒につくりました。

娘の反応は、、美味しそう。

反応が良いと嬉しくなります。

取り分けて、一緒の食材が食べられるのが

気軽で普段によいですね。




2013年3月13日水曜日

玄米と豆の春色サラダ、野菜ポトフ





玄米が重くて食べにくいと感じたときは

玄米をサラダにしていただきます。

大好きな豆とナッツ、優しい甘みの春キャベツを入れて

味付けはオイルとビネガー、そして海の精で調節。

旦那さんお気に入りの

美味しいサラダができました。



サラダに合うスープには

昨日届いたオーガニックのぽっこりとした春の蕪を

丸ごと贅沢にいれた

ベジポトフに。


出来上がりはとろとろっととけるような舌触り。

蕪の新しい魅力を見つけてしまいました。




2013年3月10日日曜日

春風に誘われて、和プリンができました。





春らしい陽気に包まれたからか

ふわっとしたプリンが食べたくなりました。


この時期は三寒四温が続いているから

体を冷やさないように

葛根湯の原料にもなっている

葛を使った

体とこころに優しいプリンを作りましょう。


豆乳と葛をとかして

鍋でぐつぐつ。

底にドライレーズンを忍ばせて。

シロップはもち米飴で程よい甘さに。

甘すぎず、とろける食感になりました。


クセになりそうな葛のプリンは

体調を崩しやすい季節の変わり目にぴったりです。

2013年3月8日金曜日

りんごと野菜の玄米粉入りホワイトスープ




玄米に好愛称のごま塩をつくりました。

玄米にないミネラルを含み

すこしばかりの不快な症状を治せるくらい

希少な存在のごま塩

手づくりすると、また美味しいです。


ごま塩をたっぷりつけたおにぎりに、

きのことリンゴのスープを添えて

ランチにしました。


リンゴの甘さが体のこわばったところを

優しくとかしてくれてるみたいで

肩こりにもいいみたい。

慌ただしい日々にも、ほっこりとした特別な時間が

生活に必要ですね。


2013年3月5日火曜日

娘の離乳食 はじめての野菜スープ



娘の離乳食

初めての野菜スープをつくりました。

キャベツ、たまねぎ、にんじんを細かく刻んで

鍋で煮だすこと20分

甘い野菜のスープと同じようなやさしい甘さ。


娘の反応は

渋い顔だったので、、

野菜スープはまだまだ先かな。

娘が喜ぶ顔をみたくて

おんぶして、キッチンに立つ時間が増えました。

2013年3月3日日曜日

ストロベリーショートケークス




ストロベリーショートケークスが

どうしても食べたくなってしまった私。

ここはというばかり娘の初節句に作ってみました。


スポンジは小麦粉を使わず米粉で代用、

生クリームは豆腐クリームで。

少しくらい食べ過ぎても、胃にもたれずカロリーも気にならないのが嬉しいです。



いつか娘が大きくなったら

一緒に手づくりしたいなぁ

そんな思いに浸りました。