2013年7月28日日曜日

ビーツのマフィンを作りました;)

飲む点滴と言われているビーツ。

二宮有機の会の農家さんが作ったビーツを

水煮して保存してました。

ビーツは食べるだけで血が動く感触?!

エネルギッシュなパワーをマフィンにしてみました。

美味しくてヘルシーなマクロビ対応です。


(材料)
A
地粉 100g
全粒粉 50g
コーンミール 50g
ココナッツファイン 大さじ1
片栗粉 大さじ2
ベーキングパウダー 小さじ2

B
豆乳 or ライスミルク 200g
てんさい糖 大さじ3
菜種油 大さじ5
バニラエクストラクト 小さじ1
ビーツ(茹でてピューレ状にしたもの)100g
お酢 大さじ1


作り方

1、AとBをそれぞれよく混ぜておく。
2、BにAをふるいにかけながら、ざっくり混ぜる。
3、マフィンの型に入れて、180°に熱しておいたオーブンで約20分程加熱します。

ビーツは少し入れるだけで、きれいなピンクの色がでてきます。
中身はお好みでナッツ類を入れても美味しいですよ。

マフィン好きの方は是非お試しくださいね;)





2013年7月27日土曜日

先日のお料理教室





このあいだのお料理教室では

マクロビオティックのちらし寿司とひじきこんにゃくを作りました。

華やかできれいなちらし寿司。

酸っぱいちらし寿司を想像していたという生徒さんもいらっしゃって

マイルドな酸味のマクロビオティックのちらし寿司は

とても気に入っていただいたようで大変嬉しかったです♪


季節を問わずおもてなし料理にもいいですね。

今回は夏らしくコーンを入れましたが、

季節のお野菜を彩り、その時ごとに楽しめます。





美人な生徒さん達の回りをうろちょろと、

うちの娘は抱っこ&遊んでもらい(おもちゃ散乱中。。)

終始ご機嫌でした〜;)


2013年8月料理教室



8月教室


参加費: 1レッスン 3,000円、4レッスン チケットあり 11,000円
*赤ちゃん連れ、子供連れもOKです。
*乳製品、卵不使用です。その他アレルギー対応致しますので、ご相談ください。
*グループレッスンも承ります。日時などご相談ください。
定員:4名様迄 時間: 90分

前半は夏休みのためお休みします。

ベジmenu
8/22(木)14:00〜16:00

タイカレー風ゆずこしょう&ココナッツミルクのカレー
豆腐クリーム(玄米ポンセン入り)のフルーツパルフェ

タイカレーのグリーンペーストを日本の調味料”柚子こしょう”を使って
美味しいタイカレー風和のココナッツミルクカレーを作ります。
高野豆腐とベジタブルをたっぷり入れた、夏の美味しいレシピです。
柚子こしょうの新しい発見がありますよ。
デザートには大人気の豆腐クリームのパルフェもご紹介いたします。

マクロmenu 1

8/29(木)午後 14:00〜16:00
8/31(土)午後 14:00〜16:00

豆腐の挽肉風 そぼろ丼
車麩のチャーシュー
簡単プレスサラダ
梅醤のお吸い物

今回のマクロビオティックメニューは簡単&時短がテーマ。
豆腐で作る挽肉をつかった美味しいそぼろ丼をつくります。
肉好きな男性にも好評でヘルシー。お弁当にもオススメですよ。
車麩のチャーシューは豚バラ肉を彷彿とさせる歯ごたえが◎。
煮込んだりする必要もないのに、お腹も心も大満足の一品です。
いろんなお野菜で楽しめるプレスサラダも必見です。
そして、不調を改善してくれるマクロのお手当の代表でもある、
梅醤のお吸い物をご紹介いたします
こちらも簡単に作れるのに、風邪の薬にも冷えの改善にもなります。

【ご予約、お問合せ】nagimacro@gmail.comまたは、070-5541-0305 (受付時間10:00-17:00、月~土)

2013年7月26日金曜日

赤ちゃんの風邪

コーレン

長らく更新ができず、遅くなりましたm(_  _)m

先週、娘(生後10ヶ月)が初めての風邪をひきました。

熱は40°まであがり、嘔吐と下痢を繰り返し。

こんな小さな体から、もう出るものはないだろうと思ってたら、

どんどん出てくる。。可哀想(泣)

病院で処方をうけた甘いシロップ薬を嫌がり全く飲まず、吐き出す。。



結局、マクロビオティックのお手当が大活躍しました。

まず高熱!深夜に40°まであがったので、解熱をしなくては。

マクロお手当の解熱と言えば、頭に青菜かキャベツ!そして豆腐!

初めて聞くかたは驚くかもしれませんが、不思議と熱が下がるのです。

赤ちゃんにはどんなに高熱(38°以上)でも、青菜かキャベツで対応。

豆腐だと熱が下がりすぎるので、大人の高熱には良いそうですが。

最初の夜はそれで解熱できて、2,3時間後に38°台まで下がりました。

その後も熱があがったら、すぐにお手当。すると回復の繰り返しです。


また、ゴホゴホっと小さな咳を繰り返す娘。

どうやら咳から肺の方に菌がいってしまったみたいで軽い肺炎状態に。

病院でもらった薬(せき止めシロップ)を飲んでっと再度挑戦したら、

今まで食べたたもの全部吐き出しました。(泣)

ここでマクロのお手当 その2!!

せきや肺の症状は蓮根。家にはコーレン(乾燥した蓮根の粉)が。




蓮根が手に入らない時期や家に常備しておくのにオススメの粉タイプです。

((蓮根だからコーレン?!もしかしてシャレ??))

のどが痛いときや、せきが止まらないときなど、よく効きます。

大人が飲んでも苦くて美味しくないから、赤ちゃんは無理だろうなぁと

思って一口あげてみると、、、

なんと、スプーンをすべて飲み干した。。

しかも、どんどん飲むではありませんか?!

赤ちゃんって本能で生きてるんだなぁと思いました。

結局 コップ半分くらいの、苦いコーレンを飲んだ娘。

その後もなぜかコーレンと母乳のみでした。

(美味しいリンゴのすりおろしを作ったのに食べない。。)

無事回復してくれたので、本当に良かったです。

マクロのお手当が大活躍しました。

その後、赤ちゃんの風邪がうつった私。。

第一大根湯とコーレンを飲みました。



いつも参考にしている本は大森一慧先生のお手当の本です。


一家に一つあると、いざという時に重宝します。

東城百合子先生の自然療法もオススメします。

是非ご覧になってくださいね。






2013年7月13日土曜日

先日のお料理教室はサマーマフィン&タラモサラダでした!





久々の更新になりました。。

暑さと育児で毎日があっという間。

暑い〜この時期は、夏メニューで乗り切ってます。

極端な暑さもマクロビオティックという心強いサポーターがいるので

マクロを知らなかった頃よりは、すごしやすくなって体が楽になりました。

特に熱中症になりそうなときに

呑みたいドリンク!

梅酢を水で薄めたスペシャルドリンクです。

汗だくで調子が悪いなぁと感じたら、

このスペシャルドリンクで回復します。

常備してあるから、お家で手軽に作れて飲めるところが◎。

お店や病院に走ってる間がないときに、家であるものでお手当する

マクロビオティックって家庭の医学です。

ここ最近、風邪をひいたときも梅醤番茶を飲んだり、葛を練ったりと

自分で食薬を作れるようになって

病院に行かなくてよくなりました。

昔は1ヶ月に2,3回くらい病院へお世話になっていたのが、

考えられないくらい。

健康で元気というのが一番経済的です!






先日のお料理教室で

マフィン&タラモサラダを作りました。

マフィンはベイクではなく蒸す、蒸しマフィンです。

ベイクすることは陽性の調理法なので

体に優しい蒸す中庸の調理法を選んでます。

食べてみると、ふわっとしていて、優しい気分になりました。

蒸した時にレモンのいい香りがします。

作っている時も食べる時も幸せな気分になれますよ。



タラモサラダは

アマランサスという穀物で

タラコのような食感を生かしてます。

プチプチしていて美味しいです。

タラコのような食感なのに

生臭さがないような感じです。

ジャガイモにはたっぷりの豆腐マヨネーズをあえて

いただきました。

たっぷりめのマヨネーズで和えたので

ボリューミーでとても美味しかったです。

アマランサスは意外に手にはいりやすい穀物なので

是非お試ししてみてください。

タラモサラダ以外にも、

タラコ風パスタや松前漬け風など

アレンジ次第でお料理につかえます。

ミネラルたっぷりなので、天然のビタミン材!

ビタミンカプセルなんて呑むよりも

雑穀を食べたほうが自然に体に入ってきます。

しかも保存がきくのが穀物のいいところです。

是非雑穀を日々のお料理に

とりいれてみてくださいね;)