2014年8月31日日曜日

かぼちゃの豆乳クリームパスタ



クリーム系パスタが食べたくなり

かぼちゃと豆乳でライトなクリームパスタを作りました。

上にのっているパルメザンチーズ風なのは

実はかぼちゃの種なんです!

結構、美味しいです☆



今日もごちそうさまでしたー;)

2014年8月16日土曜日

粟ぜんざい


今日、どうしても甘い物が食べたくなって
家にある粟という雑穀で
粟ぜんざいを作りました。

作り方はとても簡単です。

* 材料 *
もち粟 1cup
水 3cup
塩 少々


ヤンノー(小豆の粉)
玄米水飴 or てんさい糖(お好みで)


*作り方*
粟を1カップ、水3カップに
塩少々を加え
弱火で15分火にかけます。
火を消して一度かきまぜ
その後10分蒸らして
粟は完成!

小豆ソースは
ヤンノーを大さじ1、水1cupを
小鍋に入れ弱火にかける。
少し沸騰してきたら
玄米水飴やてんさい糖で
甘さを調節して5分ほどで完成です!


小豆ソースの代わりに、
ヤンノーという
マクロビ食養ドリンクで
代用しました。




ヤンノーは、
低温でゆっくり遠戚焙煎してあるので、
小豆の陰性部分が分解して
陽性の有効成分が残っているそうです。
とても体に良い食薬です。
水分が多いと小豆のココアみたいな感じになります。




とっても簡単で腎臓と膵臓に良い
健康デザートの出来上がりました!

夏の暑さと湿気で弱っている体を癒してくれますよ。




アトピー


マクロビしてたら、アトピーとは無縁と思っていた、そんな矢先でした。

去年の12月から子供の保育園が始まりました。

1月の始め頃から子供がアトピーになってしまったのです。

家での食事はマクロビ中心だったので

なぜ、この子がアトピーにと悩みました。

保育園の給食は、最初はマクロに固執せず

なんでも食べさせてみようと思ってたのですが

(その後、アトピーのこともあり、お弁当をお持たせに変更!

先生にお弁当持たせたいと言いにくかったので、おかげさまで良かったかも)

3月に結局、保育園を辞めたのですが、

保育園を辞めてから、症状も良くなり、6月くらいにはお肌も回復。

夏は塗り薬(漢方薬なのでステロイドではない)を塗らなくても

肌のことを心配せず生活できるようになりました。



アトピーの子供、患者さんの辛さが本当によーくわかりました。

街を歩けば、道行くおばさま達から”可哀想。。。”と話しかけられ(泣)

そう言われると、余計悲しくなるからやめて。。と思いながらも。。


子供がアトピーになって

この機会にアトピーについて勉強!と思い

アトピーに関して有名な病院に行きまくり(オタク気質です)

先生のお話、食事指導など徹底的に知りました。



平塚の有名な皮膚科の先生から聞いたお話だと

食事も大事だけど、環境からの影響もあるとのこと。

PM2.5の影響、大気汚染などの影響かなと。

丁度12月から5月までがピークだそうです。(その時期に発症!)

外遊びもさせない、洗濯物は部屋干し、また洗剤も注意すること

との先生の意見はとても参考になりました。

また、家でマクロビオティックをしているので、というお話をしたら

無理にステロイドを勧めず、亜鉛華軟膏を処方してくださって

適切に対応してくださいました。



通い始めた保育園では風が通る坂の上にあり、

毎日のように砂場遊びだったのでPM2.5の影響はかなり強かった。

そして施設自体が古いのでハウスダスト、

園児の布団を入れる押し入れみたいなところも

カビくさかったみたい。

家でのエアコンの使用や畳の上の絨毯などもよくなかった。

など原因と思われるものは様々。



近所の皮膚科に行ったら

当たり前のようにステロイド処方で、

ステロイド以外の薬はないとお医者さんの意見を信じて

ステロイドをおそるおそる塗ってみる。

さーっと炎症が治る。

塗らないと、またぶり返すの繰り返し。

しかも、塗っている私の指が

異常にツルツルとして気持悪い。。

ステロイドを使わないで治す方法はないのかと思い

いろんな病院を模索しました。

ある病院ではステロイドよりもおそろしいと言われている

プロトピックの治療の話もでました(こわっ。。)

現在は熱海にある病院で漢方薬の治療、

先生オリジナルの塗り薬の治療

(正露丸のような匂いがしますが(;o * )/

とても効きます)に落ち着きました;)

そこの先生は、食事指導でかなり怒られている

ママさんが沢山いるらしいと噂の有名な先生。

私も、怒られるかなーっとドキドキしながら、行ってみたら

食事のことに関しては、何も指導されずでした。

怒られるの楽しみにしてたのにーー。。

ってマゾ気質ですいません。。



おかげさまで、半年でお肌はツルツルに戻って

頬にスリスリと頬ずりができる毎日。

求めれば、必ず道はある!と確信できる出来事でした。



子供がアトピーになって良い出会いは

お米との出会いでした!

我が家では

ゆきひかり、ササニシキ系を食べるようになりました。

コシヒカリ系はたまに頂くみたいな感じになりました。



ササニシキの美味しさを知ってしまった!!?!?!?!

お寿司やさんで食べる、あのさらっとした味覚のお米です。

美味しくて、幸せな気分になります。





アレルギー米で有名なゆきひかりも美味しいです!

家では玄米で注文していて、家の精米機にかけて

ぶつき米で子供に食べさせます。

玄米炊きにして食べても美味しいです。



アトピーのおはなしは、またまた次回に続きます。


2014年8月14日木曜日

胎教、ヴィーガンパングラタン




胎教に良い?!車で30分くらいのところにある

新江ノ島水族館の年間フリーパスをGET!!

入館料2回分だからとてもお得な気分です。

週に1回くらいふらっとお魚を見に行き癒されてます。

イルカさん、サメさん、カメさんと

子供も興味津々で

小さい頃から慣れ親しんでた水族館が

近くにあってよかったーと

感謝なひとときです。


環境、育児、体の変化におけるストレスは

食事では全て解決できないけど

リラックスする方向に自分を運べるのが

マクロビオティックだと思います。





ヴィーガンのパングラタン作りました;)

豆乳で作ったホワイトソースで

美味しいグラタンの出来上がりです。

クリーミーで美味しい♪です。

夏で体を冷やす献立が多いので

たまには温かいメニューで

豆乳のホワイトソースや天然酵母のパンでやや陰性ぎみに。


飲み物も温かい三年番茶、ハーブティー、

ほうじ茶、たんぽぽコーヒーをセレクト。


それにしても、夏の妊婦は

暑すぎます。。。

フラフラ。


2014年8月9日土曜日

妊娠悪阻のため長らくお休みしていました m ( _ _ ) m





第二子を妊娠し現在6ヶ月になりました。
妊娠悪阻のため、長らくお休みしておりました。
ご心配おかけしまして申し訳ございません m ( _  _  ) m
現在安定期に入り、臨月まで活動していきたいと思います。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。


夏のベジ献立を作りました!
柚子胡椒を使ったグリーンカレーです。
玄米ごはんとの組み合わせはパーフェクト♪
土鍋でぐつぐつと夏野菜を煮込み
柚子胡椒でピリリとスパイスをプラス。
想像以上に簡単で手軽に作れます。

土鍋に煮込むのがポイントです。

土鍋といえば、そうマクロの代表土鍋と言ったら
マスタークック☆
3号深鍋が丁度良い大きさで愛用しています。
玄米ご飯を炊くのにもぴったりで、
一つあると本当に便利です。

真っ白くて純朴なデザインもかわいい♪
機能性も優れているお気に入りの土鍋です。



2014年 8月,9月のお料理教室

******************************************
8月、9月のお料理教室☆お知らせ
******************************************

8月26日(火)13:00~16:00  
<メニュー>
玄米小豆ごはん
夏野菜の重ね煮スープ
テンペの照り焼き
小豆かぼちゃ
カシューナッツのチョコレートムース

*夏の暑さを体の内側からさますベジタリアンレシピです。重ね煮スープはマクロビの知恵の宝庫☆知っておくと為になる体に優しいスープです。マクロビの食養レシピ”小豆かぼちゃ”は疲れた腎臓を癒してくれる究極の副菜です。マクロビオティック&ローフードで夏のダルさを吹き飛ばしましょう。

8月28日(木)13:00~16:00 
<メニュー>
玄米ごはん(炊き方)
柚子胡椒で作る和風グリーンカレー
プレスサラダ
ひじきの夏マリネ
豆腐チーズのオードブル
甘酒ラッシー

*夏らしいグリーンカレーをベジにアレンジ♪
一鍋で作れて簡単で美味しい☆とても好評なレシピです。
美味しい夏レシピで晩夏を元気にすごしましょう。


9月30日(火)13:00~16:00  

<メニュー>
玄米おかゆパン
キヌアとレンズ豆のスープ
人参の甘いサラダ
豆乳ヨーグルトのババロア

*玄米おかゆで手軽にパンを作りましょう♪
パン好きにも大好評の玄米おかゆパン。
とても美味しくて、簡単に作れます。
キヌアとレンズ豆のスープも体に優しいレシピ。
是非味わってみてください☆

********************************

定員:6名様迄 
お料理教室 参加費: 1レッスン 3500円

*ご予約はnagimacro@gmail.comまたは、
070-5541-0305で受付しております。

*ご予約は3日前までに受付を承ります。
*赤ちゃん連れもokです。
*アレルギー対応もできますので、ご相談ください。
*****************************

【ご予約、お問合せ】nagimacro@gmail.comたは、070-5541-0305 (受付時間10:00-17:00、月~土)