風邪のお手当(1)第一大根湯


先週末は家族皆で風邪をひきました。

症状は

旦那さんは頭痛の風邪、その後鼻水 熱あり

長女は吐き気、下痢、その後風邪 熱はなし

私は鼻水のみ 熱はなし

赤ちゃん 鼻水 熱はなし


長女が通っている保育園でRSウイルスの感染があったそうで

もしかしたら、RSウイルスなのかと。


長女が咳き込んで、鼻水や唾液などで感染したようで

滅多に風邪をひかない私も、鼻水がだらだら、怠さがあり

今回のウイルスは手強いっっ。。

小さい子供がいるから、風邪で弱っている場合じゃないし。。


そんな時のマクロビお手当でどうにか乗り切りましたが。

旦那さんは熱が高くて39℃近く。

からだは冷えきっている。

動物性もとっている。

夜になって朦朧としている様子でした。


そこでマクロビお手当にトライしました。

まずは熱を下げるために、

おでこに豆腐(青菜でも良し)

そして第一大根湯を作りました。

第一大根湯は

毒素を吸収し、余分なものを分解する大根、

抗炎作用のあるしょうが、血行をうながすしょうゆが相乗効果を発揮するそうで

急な発熱にとりたいお手当ドリンクです。


翌朝、熱は36℃台に戻った?!?!のか、

下がり過ぎじゃないか??逆に心配でしたが、

発熱はおさまったようで。

しかし次の日にまた頭痛の熱が おそいかかりました

(つづく)

コメント

人気の投稿