チアシード&ココナッツオイル

みてくださってありがとうございます。


最近はまっています!スーパーフード。
こだわりのショップなどで見かけるようになりましたね。
自分の体で実験!が好きなもので、
いろいろ体験してみることも大事と思い、
効能やら食べ方など研究してみてます。
最近はまっているものは、、、


☆チアシード☆

最近ではスーパーでもみかけるようになったスーパーフード。
粒粒していて美味しいです。
こちらを水にふやかしてドリンクとしていただいてます。

チアは紫蘇科にぞくするサルビアの一種で、
マヤ語で「力」「強化」を意味しています。
小さじ1杯のチアシードとひょうたん一杯の水があれば、
24時間走ったり、旅をしつづけることができたと言われているそう。

オメガ3脂肪酸含有のスーパーフードで、
食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富です。
オメガ3がサーモンの8倍含まれています。
オメガ3は体内で作ることができないので、
必ず毎日摂取したほうがよい必須脂肪酸。
それ意外にも必須アミノ酸が9種類。

美容にかかせないスーパーフードです。



☆ココナッツオイル☆

今流行!!しているココナッツオイル。
よく購入している自然食品屋さんではすぐに売り切れ?!なのか
店頭にない状態でした。
ココナッツオイルは一般的な食物油より脂肪になりにくい中鎖脂肪酸を
含んでいます。なので、効率よくエネルギーになりやすく、
ダイエット効果があるところが嬉しいです。
また、ケトン体回路の循環を促す効果があり、
体内の脂肪が燃焼されていくのです。
また、小腸にある腸絨毛に浸透し、食品添加物などの
化合物による汚れや化合物を除去してくれるはたらきがあります。
それにより、小腸が正常に働きだして便秘を解消。
結果、肌荒れを解消し、美肌になっていく嬉しい効果も。

また免疫力を高めてくれる効果があります。
母乳に含まれているラウリン酸を含有しているので、
(だから新生児の赤ちゃんは天然の免疫力があり、
風邪をひかないと言われています)
今の時期に気になるインフルエンザなどのウイルス、
アクネ菌、ブドウ 球菌、アクネ菌の細胞膜を破壊して
不活化する効果があるとされています。
まだまだ効能は書ききれない沢山ありますので
またまた後日に書きます。
ココナッツオイルをつかったレシピを考えていますので
近々アップします!


美味しいココナッツオイルですが、
一つ注意しておかないといけないのは、

南国のものであるココナッツオイルは
体を冷やすので食べ過ぎは厳禁!!

でした。
レシピ作りで食べ過ぎてしまい
冷えました。
冷えると、母乳がまずくなる(現在授乳中。。)
赤ちゃんがぐずる、夜寝ない>ストレス>不眠。。。

なのでホドホドに。

うちの子(現在2ヶ月)には
玄米菜食の和食がベストで
一日もどすと、おっぱいもでてご機嫌です。
と結局おっぱいネタになりました(笑)















コメント

人気の投稿